2018年07月17日

今後のゲーム制作に関するお知らせ

あおい翔です。

本日は「六廻り」のゲーム制作に関するお知らせがございます。


・ゲームエンジン(ゲーム制作ソフト)変更のお知らせ

六廻りのゲーム制作は「ティラノスクリプト」で行ってきましたが、
今後は「Artemis Engine」にて制作していくことにいたしました。

場合によってはティラノスクリプトを使うこともあるかもしれませんが、
少なくとも六廻り(本編)は、「Artemis Engine」で作りたいと思っております。

現在、咲編(ベータ版)にて公開中の「第一話」と「第二話」も
「Artemis Engine」で作り直す(移植する)ことにしました。

その関係で咲編の開通が、今の予定よりも数ヵ月ほど遅れることが予想されますが、
できるだけ急ピッチで進めて、早めに完成させることが今の目標です。

「Artemis Engine」はアプリ開発に強いエンジンなので、
私もどんなアプリを作れるのか、すっごく楽しみです!!

また、将来的には前作(龍神使いと幽霊少女)も移植できたらと思っております。


・咲編に関するお知らせ

今回のエンジン移行に伴い、咲編のベータ版に「第三話」を追加しないことにしました。
第三話の更新を心待ちにしてくださっていた方々、申し訳ございません。

ベータ版は第三話まで公開したら更新終了(完成と)する予定でしたが、
エンジン移行後に、第三話を追加することは差し控えたほうが良いと判断しました。

そのため、ベータ版は次回アップデート(修正のみ)を最後に、
更新終了(完成)とさせていただく予定です。

また、「Artemis Engine」の開発テンプレートを使用したゲーム制作は、
新作を公開するときや、そのほかのアクションを起こすとき、
エンジン開発者様へのご報告が必須となっております。

「Artemis Engine」で作ったゲームのベータ版を公開したり、
前編と後編を分けて出したり、最終的に完全版までリリースしたりする
公開方法ですと、開発者様にご面倒おかけしてしまうことになります。

ですので、開発者様に出来るだけご迷惑おかけしない公開方法に変更いたします。

今後、新しいゲームをリリースするときは、「基本的には各編の最後まで完成したもの」を公開していく予定です。
ただ、例外は出てくるかもですし、清編以降がものすごく長くなったら、前編・後編に分けるってことはあるかもです。

ですが、以降の咲編については、前編・後編で分けずにラストまで全ルートが開通された状態で出す予定です。


ほかにもお知らせあった気がするけど、暑さで思い出せない。

今日はこのへんで!





posted by 川蝉の洞窟(かわせみのどうくつ) at 18:23 | 制作